Elastic

※前提条件:本情報はWindows Server 2008 SP2を基づいて説明してる

準備

Elasticsearch 2.3.3のダウンロード

https://www.elastic.co/downloads/elasticsearch

Kibana 4.5.1のダウンロード

https://www.elastic.co/downloads/kibana

JDK

上記のファイルダウンロード後、任意のフォルダに解凍する。

Elasticsearchのインストール

cmdでElasticsearchのbinフォルダに入る cmdで service install サービスをインストールする cmdで service manager サービスを設定、実行する

ブラウザでlocalhost:9200にアクセスする、以下のjson 文字列が表示されば、インストールが成功ということ。

{
  "name" : "Bloodhawk",
  "cluster_name" : "elasticsearch",
  "version" : {
    "number" : "2.3.3",
    "build_hash" : "218bdf10790eef486ff2c41a3df5cfa32dadcfde",
    "build_timestamp" : "2016-05-17T15:40:04Z",
    "build_snapshot" : false,
    "lucene_version" : "5.5.0"
  },
  "tagline" : "You Know, for Search"
}

kibanaのインストール

nssm をダウンロード

https://nssm.cc/release/nssm-2.24.zip 

nssm-2.24\win64のnssm.exeをkibanaの binフォルダにコピー

cmdで nssm install kibannaを実行

表示されたnssmのUIに、Pathをkibana.batファイルへのパスに設定、「Dependencies」タブに「elasticsearch」のサービスを設定する。

以上の手順を実行後、ブラウザに下記のURLを入力すると、kibanaの画面が表示される。

http://192.168.2.33:5601


月額たった 1,050円で始められる本格的なお店のホームページ!

コメント:



(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019/12/02 (月) 12:33:36 (690d)