Silverlightコントロール全般

 Silverlight の Toolkit ライブラリに「ListBoxDragDropTarget」コントロールを利用すれば、Drag&Drop可能なコントロールの作成ができます。

使用例:

//先頭にToolkitの参照を追加しまあす。
xmlns:controlsToolkit="clr-namespace:System.Windows.Controls;assembly=System.Windows.Controls.Toolkit" 

<controlsToolkit:ListBoxDragDropTarget AllowDrop="true" HorizontalContentAlignment="Stretch" VerticalContentAlignment="Stretch">
       <ListBox x:Name="fromListBox" SelectionMode="Extended" DisplayMemberPath="Name">
           <ListBox.ItemsPanel>
               <ItemsPanelTemplate>
                   <StackPanel Orientation="Vertical"/>
               </ItemsPanelTemplate>
           </ListBox.ItemsPanel>
       </ListBox>
</controlsToolkit:ListBoxDragDropTarget>


超多機能のアクセス解析が永久無料!

コメント:



(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結解除 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019/12/02 (月) 12:35:54 (415d)