Windows Phone

Windows Phone 7パフォーマンス向上の注意点

1、UIスレッドで大量の処理を行わない
2、極力的にIValueConverterでの値の変換を行わない
3、極力的に依存関係のプロパティを利用しない
4、Third Partyのライブラリを利用しない
5、できるだけプログラムを分割する
6、画像とデータのキャッシュ
7、Boot Loader の利用
   起動時に大量の初期処理が必要の場合、できるだけ、ステップに分けること。
8、予めデータをロードする
   ユーザーの体感を向上できる。
9、ロードしながら、表示させる
   大量データの場合、一括でコントロールで表示させるではなく、見える範囲のみのデータを読み込む。
10、できるだけ、XAMLを利用しない
   不要なXAMLタグが多いなら、パフォーマンスが劣化する。
11、ネストコントロールの利用を少なめに



あなたのお住まいの地域で最安のブロードバンド選び

コメント:



(画像の文字列を入力して下さい)

トップ   編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019/12/02 (月) 12:44:34 (690d)