FrontPage

LDAP

LDAP(Lightweight Directory Access Protocol)が使用する記述方法、つまりLDAP識別名だ。LDAPとは、Active Directoryのようなディレクトリサービスにアクセスするためのプロトコルで、その際に対象を指定する手段としてLDAP識別名を用いる。

ドメイン「ad.company.local」のコンテナ「Users」に配置したユーザー「kojii」

cn=kojii,cn=Users,dc=ad,dc=company,dc=local

LDAP URL:

LDAP://server1.example.co.jp/CN=kojii,CN=Users,DC=ad,DC=company,DC=local

用語

OU:Organizational Unit 組織単位

CN:Common Name ユーザー名やグループ名、コンピュータ名、ほか

DC:Domain Component ドメイン

Tips

  1. 時間項目の設定値
  2. Dsaclsコマンド
  3. キャッシュされたログオンを無効にする
  4. アカウントのロックアウト
  5. エラーコード
  6. 未分類

グループポリシー

  1. スクリーンセーバーの強制使用

トップ   編集 凍結 差分 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019/12/02 (月) 12:45:30 (558d)